【注意】外食やお弁当の塩分表示の落とし穴




●メニューにソース、たれやドレッシングの食塩相当量が含まれていない場合がある!
●汁物に注意!汁物の塩分がかなり高い!
ソースやたれの食塩相当量を必ずチェック!!!
汁物を摂らなければ、かなりの塩分カット!!!!


メニューの食塩相当量にソースやたれドレッシングの食塩相当量が含まれている場合と含まれてない場合(*別表記)があるので、実際摂取する食塩相当量より少なく見積もる可能性があるのです!そこに注意が必要なのです!!!特に後でソース等をかけるタイプは別表記されている場合が多いんです!!

最近では、サイゼリアのランチに行ったとき、塩分低いと見せかけて、ドレシングは含まれてませんとメニュー下に書いていました….

例えば、牛丼チェーンの松屋の牛焼肉定食の食塩相当量2.8gです。松屋ホームページのメニューの栄養成分が記載されている下に【カウンター設置品 栄養成分】の欄があり、紅生姜やフレンチドレシング等の食塩相当量が書いてます。

フレンチドレッシングは
30gで食塩相当量 0.6g
バーベキューだれは
20gで食塩相当量 1.6g


牛焼肉定食:食塩相当量 2.8g
フレンチドレッシング:食塩相当量 0.6g
バーベキューたれ:食塩相当量 1.6g
合計食塩相当量:5g


牛焼肉定食の食塩相当量2.8g、低いと見せかけて、たれとドレッシングをかけた場合、一気に食塩相当量が増えますので少し工夫が要ります!

実は、松屋の場合は定食や牛丼にみそ汁(汁物)がつきますが、これがくせ者なのです!

汁物に注意!! みそ汁は、食塩相当量 驚きの1.7g なのです!

意外に多い塩分量、これは盲点!という事は逆に言うともしみそ汁を食べなければ、牛焼肉定食の食塩相当量は減らす事が出来るという事なのです!

ということで、牛焼肉定食の食塩相当量 2.8gからみそ汁の食塩相当量 1.7g を引くと

なんと驚きの 1.1g!!!

牛焼肉定食の食塩相当量の半分以上がみそ汁なのです!!!

みそ汁の食塩相当量は、高過ぎる!減塩外食にとってみそ汁は完全NGです!


牛焼肉定食(みそ汁なし):食塩相当量 1.1g
フレンチドレッシング:食塩相当量 0.6g
バーベキューたれ:食塩相当量 1.6g
合計食塩相当量:3.3g


これは、ドレシング、たれを最大に使用した場合なので、ドレシングとたれを使わなかったり少量使用だとかなりの塩分カットになるので食塩相当量2.0g台にはおさえれます!

みそ汁はやめて、ドレシングやたれを控えめにする。
これは、減塩外食にとってマストです!

汁物、ラーメンやスープは塩分チェックをかかさないようお気をつけ下さい!